スポわか62号(2012.6.13)

61gou

(1面)
わんぱく相撲和歌山場所
下邨彗(加太)が6年生横綱!
4年生・前田(松江)、5年生・坂前(安楽川)と全国へ

 第19回わんぱく相撲和歌山場所は6月3日、県営相撲場で行われ、小学生男女の豆力士がわんぱくぶり、おてんばぶりを発揮して会場を沸かせた。男子の4、5、6年生の横綱は全国大会(7月29日、東京・両国国技館)に出場。前田瑞稀(松江4)、坂前由基(安楽川5)、下邨彗(加太6)の3選手が県代表に輝いた。団体戦は松江が制した。
>写真を見る

(1面)
県ジュニア柔道体重別選手権大会
大舞台へつながる近畿3枠入り目指し熱戦

 2012年度の県ジュニア柔道体重別選手権大会は5月13日、和歌山ビッグウェーブで行われ、今年中に15-19歳になる男女がそれぞれ8階級に分かれて対戦。優勝と全国、世界へとつながる近畿大会出場枠の上位3選手を目指して熱戦を繰り広げた。
>写真を見る

(2面)
県中学校バスケットボール選手権和歌山市ブロック大会
西浜アベック優勝!
決勝 明和男子、西脇女子との接戦制す

 第63回県中学校バスケットボール選手権和歌山市ブロック大会は5月3日、市立河南総合体育館で男女の準決勝、決勝が行われ、西浜がアベック優勝を果たして4日間にわたった熱戦に終止符を打った。西浜は県大会に出場する。
>写真を見る

(2面)
和歌山市中学校サッカー選手権
近大、今季負けなし3冠
決勝 明和の攻撃耐え好機ものに

 2012年度の和歌山市中学校サッカー選手権は5月4日、和大付中グラウンドで準決勝に続き決勝戦が行われ4日間の熱戦が閉幕。決勝は1月の新人戦と同カードとなり、明和の再三の攻撃を耐え抜き好機を得点につなげた近大付が制し、今季市大会負けなしの3冠を果たした。両チームは県大会に出場する。
>写真を見る

(3面)
県中学校野球大会紀北の部
東、紀之川が県大会出場!

 第58回県中学校野球大会紀北の部は5月4日、紀の川市の貴志川スポーツ公園野球場で準決勝と決勝戦が行われ、出場52チームによる5日間の熱戦に幕。和歌山市勢の対戦となった決勝は、東が紀之川との特別延長戦を制し優勝した。両チームは県大会に出場し、紀南の部代表2チームと県王者を争う。
>写真を見る

(3面)
和歌山市中学校春季卓球大会
個人戦8強に県大会キップ
団体戦 明和アベックV

 2012年度の和歌山市中学校春季卓球大会は5月3、4の両日、市民体育館で行われ、男女別に団体戦と、個人戦のシングルス、ダブルスで優勝を争った。団体戦は明和がアベック優勝した。個人戦8強は県大会に出場する。
>写真を見る

(4面)
和歌山市スポーツ少年団サッカー大会
南は四箇郷、北は紀伊が優勝
宮、西脇、八幡台の計5チームに県キップ

 第30回和歌山市スポーツ少年団サッカー大会の南、北両ブロック大会は5月13日、せせらぎ四箇郷グラウンドなどで最終日を迎え閉幕。南ブロックは優勝した四箇郷と2位の宮、北ブロックは1位の紀伊と準優勝の西脇、3位の八幡台が県大会出場を決めた。
>写真を見る

(4面)
和歌山市スポーツ少年団軟式野球大会
雑賀V2位木本と県大会へ!

 第44回和歌山市スポーツ少年団軟式野球大会は5月13日、市民球場で準決勝、決勝が行われ、県大会出場の2枠を1位の雑賀と2位・木本が奪った。
>写真を見る

ページのトップへ戻る

Copyright © 2012 週刊報道和歌山社 All Rights Reserved.