スポわか69号(2013.1.9)

65gou

(1面)
和歌山市中学校駅伝競争大会
西脇2年連続のアベック優勝!
女子3連覇、男子は連覇

 各校が部活の垣根を取り除いた精鋭チームで挑む第65回和歌山市中学校駅伝競争大会は12月8日、河西緑地公園内コース(男子6区間17・4km、女子5区間11・79km)で行われ、西脇Aが女子3連覇、男子連覇で2年連続のアベック優勝に輝いた。準優勝は男女とも明和Aだった。
>写真を見る

(2面)
県冬季ミニバスケットボール大会
雑賀、接戦制し2年連続の全国キップ
男子決勝 SHIKAKITAに1点差

 第39回県冬季ミニバスケットボール大会は4日目最終日の12月23日、有田郡民体育館で男女の準決勝と決勝戦がそれぞれ行われた。男子は、夏季大会の覇者・SHIKAKITAに雑賀が挑む和歌山市勢同士の決勝となり、僅か1点差で雑賀が夏のリベンジを果たして連覇した。女子決勝も夏優勝の海南OUがKIBI-jrに敗れ、女王の座が移った。男女の優勝チームは第44回全国大会(3月28日から3日間、東京・代々木体育館)に出場。2-4位は第37回近畿交歓大会(3月2、3日、兵庫県立総合体育館)に出場する。
◇男子決勝
雑賀 27(9-2、10-10、6-2、2-12)26 SHIKAKITA
◇女子決勝
KIBI-jr 38(12-0、10-13、6-8、10-10)31 海南OU

>写真を見る


(3面)
和歌山ジュニアテニスチャンピオンシップオータムステージ
カテゴリー別で熱戦!

 和歌山ジュニアテニスチャンピオンシップ2012のオータムステージ最終日は12月9日、県営紀三井寺テニスコートで13歳以下、11歳以下カテゴリーの残り試合が行われ、6日間にわたった熱戦が閉幕。11歳以下、13歳以下、15歳以下の3クラスはシングルスとダブルスで、17歳以下はダブルスで争われ、それぞれの優勝が決まった。

>写真を見る

(3面)
第8回小久保裕紀杯
小倉統一王座に!
4大会の覇者が激突!

 和歌山市軟式野球連盟学童部の4大市大会の覇者で争う第8回小久保裕紀杯は12月2日、市民球場で行われ、小倉(春季大会優勝)、雑賀(スポ少優勝)、八幡台(秋季大会優勝)、宮(選手権大会優勝)の4チームがトーナメント戦で統一王座を争った。決勝は、雑賀との初戦で延長9回を戦い引き分けのまま抽選で運を引き当てた小倉と、八幡台との接戦を延長の末に制した宮が激突。これも好ゲームとなったが、小倉が先制逃げ切りで優勝を飾った。
◇決勝
 宮 0002000|2
小倉 200011×|4

>写真を見る


(4面)
MUFGジュニアテニストーナメント県予選 行岡翼(レッツTP西浜)、中村遥華(近大和歌山高)に全国キップ!

 第19回中村達司杯兼MUFGジュニアテニストーナメント2013県予選は12月23日、県営紀三井寺テニスコートで男女の準決勝、決勝戦が行われた。男子決勝は行岡翼(レッツTP西浜)が上西佑治(和歌山インドアTC)を、女子決勝は中村遥華(近大和歌山高)が昨年の女王・竹原桜(WATS)をそれぞれ逆転で破って優勝、全国大会のMUFGトーナメント(4月10日から4日間、愛知県・東山公園テニスセンターなど)出場権を獲得した。

>写真を見る


(4面)
全国中学選抜卓球大会県予選会
岩出二男子、西和女子に全国キップ

 第14回全国中学選抜卓球大会(3月25、26日、奈良市中央体育館)の県予選会は12月24日、県立体育館で行われ、岩出二男子と西和女子が全国大会出場を決めた。男子9、女子8チームが出場。それぞれ2グループに分かれて予選リーグを行い各グループの2位まで計4チームが決勝トーナメントで出場権を争った。

>写真を見る


(4面)
紀州オーシャンカップ小学生バレーボール親睦大会
2012年最後のゲーム楽しむ
新人1部 丸栖が優勝

 第6回紀州オーシャンカップ小学生バレーボール親睦大会は12月24日、和歌山ビッグホエールで行われ、5年生以下でつくる新人チーム21チームと、6年生でつくる旧の16チームが出場。2012年最後のゲームを楽しみながら勝利を目指した。

>写真を見る


ページのトップへ戻る

Copyright © 2012 週刊報道和歌山社 All Rights Reserved.