スポわか70号(2013.2.13)

65gou

(1面)
和歌山市なぎなた大会
出合(雄湊ク)、今浦(信愛高)が2冠

 第27回和歌山市なぎなた大会は1月27日、和歌山ビッグウエーブで行われ、小学生と中高校生、一般の3部門に分かれて対戦。防具をつけて試合を行う個人の部と、2人1組で技やコンビネーションを競う演技の部で優勝を目指した。優勝者のうち小学生の部の出合晃大(雄湊クラブ)と中高校生の部の今浦希水(信愛高)が個人、演技の両部を制し2冠に輝いた。

>写真を見る

(1面)
新春少年剣道大会 貴志Aが小学生団体V
少年剣士350人が熱戦

 第38回新春少年剣道大会は1月20日、県立体育館で開かれ、小学生と中学生の剣士約350人が熱戦を繰り広げた。試合は経験1年未満の男女混合の部などを含めた個人戦9部門と小学生団体の部で争われ、団体の部は貴志少年剣道クラブAが制した。

>写真を見る

(2面)
和歌山市中学校サッカー新人選手権
1位河西、2位明和が県大会出場

 2012年度の和歌山市中学校サッカー新人選手権大会は1月20日、明和中グラウンドで準決勝、決勝戦が行われ、4日間にわたった20チームによるトーナメント戦が終幕。決勝は河西が明和を2-1で破って優勝した。両チームは県大会に出場する。

>写真を見る

(2面)
きのくにジュニアトレーニングセンター事業
金メダリストから学べ!
女子ソフトボール日本代表が中高生を指導

 北京五輪金メダリストの女子ソフトボール日本代表メンバーらをコーチに招いた強化練習が2月2、3の両日、河西中グラウンドで行われ、中高校生の女子選手が世界トップレベルの選手らの手ほどきを受けた。
 今回は北京五輪金メダリストの山田恵里(日立ソフトウエア)、藤本索子(元レオパレス21、岐阜県立大垣東高教員)両選手ら4人を招へい。初日の2日は和歌山市内の中学生を中心に約60人が指導を受けた。




(3面)
和歌山市長距離選手権大会
小中学生ランナーが力走
市町村対抗Jr駅伝メンバーは代表入り目指す

 第44回和歌山市長距離選手権大会は2月2日、県営紀三井寺補助競技場で行われ、小中学生が学年別に好記録目指して力走。特に第12回県市町村対抗ジュニア駅伝(17日)の和歌山市選抜メンバーは代表チーム入りをかけしのぎを削りあった。

>写真を見る

(3面)
和歌山市中学校ソフトテニスインドア大会
男子は片家・前田組(有功)が制す
女子 西谷・山口組(信愛)V

 第65回和歌山市中学校ソフトテニスインドア大会は1月20日、和歌山ビッグホエールで行われ、男子43、女子47組が熱戦。男子は片家裕太・前田晃輔組(有功)、女子は西谷柚香・山口晏奈組(信愛)が優勝した。




(3面)
県下高校剣道新人大会兼全国選抜大会選考会
和工男子、和商女子に春。団体戦制し、全国出場

 2012年度の県下高校剣道新人大会兼全国・近畿選抜大会選考会は1月12、13の両日、那智勝浦町体育文化会館で行われ、延べ430人の高校剣士が出場。団体戦の優勝チームに与えられる全国キップを和歌山工男子と和歌山商女子がつかんだ。全国選抜は3月27、28の両日、愛知・春日井市で行われる。また、団体戦の上位4チームは近畿選抜大会(3月17日、兵庫・赤穂市)に出場する。




(4面)
関西小学生サッカー大会和歌山市南ブロック大会
1位宮、2位浜宮に県キップ!

 第19回関西小学生サッカー大会の県予選出場をかけた和歌山市南ブロック大会は1月20日、せせらぎ四箇郷グラウンドなどで決勝トーナメントと順位戦が行われ、県出場2枠のキップを優勝した宮と2位の浜宮がつかんだ。宮は県予選(2月9日、紀三井寺補助競技場)で西牟婁2位、浜宮は日高1位と初戦を争う。

>写真を見る

(4面)
和歌山陸上競技協会競歩大会兼ジュニア記録会
白い息弾ませ好記録目指す!

 2012年度の和歌山陸上競技協会競歩大会兼ジュニア記録会は1月27日、県営紀三井寺公園補助競技場で行われ、寒空の下、白い息を弾ませながら小中学生は長距離走で、高校生以上は競歩で好タイムを目指した。

>写真を見る

ページのトップへ戻る

Copyright © 2012 週刊報道和歌山社 All Rights Reserved.