スポわか73号(2013.5.8)

65gou

(1面)
和歌山市軟式野球連盟学童部春季大会
宮前、投手戦制し初優勝!
2位貴志と県大会へ

 第44回和歌山市軟式野球連盟学童部春季大会兼第20回紀陽銀行杯争奪大会は4月29日、市民球場でA、C級の決勝戦が行われ閉幕。前日に行われたB級決勝と合わせて各級の優勝チームが決まった。

◇A級決勝
宮 前
00000007|7
00000001|1
貴 志
 (特別延長8回)
 (宮)蔦尾一、岡田-福田(貴)榎本、黒岩、中島-中西

◇B級決勝
西 脇
11000002|4
00001012|4
貴 志
 (特別延長8回)
 (西)福田、亀井-川渕(貴)富岡、奥-石田

〔B級決勝・西脇-貴志〕貴志5回2死二、三塁、
バッテリーエラーで三走・宮本が生還。ベースカバー福田[10]、打者・斉藤


◇C級決勝
和歌浦
160002|9
000101|2
宮 前  (6回時間切れ)
(和)山本-大良(宮)西谷-山田
南(和)東野(宮)

>写真を見る

(2面)
わかやまスポーツ伝承館杯県高校7人制ラグビー交流会
スピード感あるゲームで魅了
2位トーナメント和工B、3位トーナメント那賀Aが制す

 第3回わかやまスポーツ伝承館杯県高校7人制ラグビー交流会2013は4月21日、県営紀三井寺補助競技場で行われ、合同チームを含む県内8チームが参加。スピード感あるゲームでラグビーの楽しさをアピールした。
 7人制ラグビーは、次期五輪(ブラジル・リオデジャネイロ)からの正規種目。紀の国わかやま国体も2年後に控え、それぞれのアピールとラグビーの普及も兼ねて2年前から開催。今回、和歌山工が初参加したが新宮、新翔は出場叶わなかった。

果敢にタックルに臨む選手

>写真を見る

(2面)
全日本少年軟式野球大会県予選
和歌山市選抜は初戦で涙
伊都クに完封負け

 第30回記念全日本少年軟式野球大会(8月12日から4日間、神奈川・横浜スタジアムなど)につながる近畿予選出場をかけた県予選は4月20、21の両日、貴志川スポーツ公園野球場で県内全8支部の代表8チームが出場して行われ、南紀クラブが唯一の代表キップをつかんだ。

〔1回戦・和歌山クラブ-伊都クラブ〕
立ち上がりの3連打が悔やまれた和歌山ク先発の田中

>写真を見る

(3面)
和歌山陸上競技協会13年度第1回記録会
新装の競技場で記録更新目指す

 和歌山陸上競技協会の2013年度第1回記録会は4月13、14の両日、県営紀三井寺陸上競技場で行われ、小学生から一般までの選手が新装なったトラック、フィールドで自己記録更新を目指した。

〔6年生女子800M〕2位以下を引き離しにかかる
優勝した鹿嶋(右)

>写真を見る

(4面)
県中学校ソフトボール選手権大会
明和歓喜の県女王!
決勝 紀見北との激戦制す

 第52回県中学校ソフトボール選手権大会は4月27日から3日間、明和中グラウンドで行われ、19チームがトーナメント戦で熱戦を展開し、明和が歓喜の優勝を遂げた。
◇決勝
明 和
100011321|9
300000320|8
紀見北
 (特別延長9回)
 (明)山中杏華-山中杏莉(紀)細野、赤羽-福重
 田中、赤羽(紀)


〔決勝・明和-紀見北〕7回、3点を勝ち越し
盛り上がる明和ベンチ

>写真を見る

(4面)
和歌山市中学校バレーボール選手権大会
紀伊女子V県2冠の貫禄
男子リーグ 明和全勝優勝!

2013年度の和歌山市中学校バレーボール選手権大会は4月27、28の両日、東中体育館などで行われ、男子5チームはリーグ戦で、女子20チームはトーナメント戦で熱戦を繰り広げた。

〔女子決勝・紀伊-東〕軟打でブロックを
交わす紀伊・宮本

>写真を見る

ページのトップへ戻る

Copyright © 2012 週刊報道和歌山社 All Rights Reserved.